新人看護師の転職お役立ちデータ

土日休みの職場で働きたい!

勤務条件や勤務形態により職場を選択しなければならない新人看護師がいます。家庭の事情や健康上の問題、子育てや介護、仕事をすることに求める労働条件がある人もいます。 その中でも、土曜日と日曜日だけは仕事が出来ない、仕事をした・・・

新人看護師の奨学金返済の実態

看護師になる為には、専門教育を受け国家試験に合格しなければなりません。その専門教育を受けるために、看護専門学校や看護大学を卒業するわけですが、その費用は高額を要します。経済状況によっては、奨学金を受け、学習に励む学生もい・・・

大学卒と専門学校卒、新人看護師の待遇などの違い

看護師になるためには、高等学校の看護学科や、看護専門学校、看護大学や看護大学院を卒業して、看護師国家資格を得ることが条件です。 どの学校を卒業しても得られるのは「看護師籍」です。 同じ資格なのに採用条件や待遇が違う事に違・・・

子持ちの新人看護師の職場選びのポイント

新人看護師は、業務や看護、医療についてまだまだ教わらなければならないことがたくさんあります。仕事に集中し、一日でも早く、一つでも多く指導に対して吸収できるように求められます。 家庭の事情などにより、子供をもって看護の世界・・・

日勤のみの職場で働きたい!

就職する、働くと言う事は、自分のライフスタイルや家庭の事情、仕事に対する自分の考え方に合った方法でなければ継続できません。新人看護師でも夜勤が出来ない人や、変則勤務に対応しにくい人もいます。 日本の医療業界は人手不足です・・・

新人看護師の転職活動でよくある落とし穴

1.第二新卒という定義の曖昧さに困惑 看護師の求人でも、一般職の求人でも、第二新卒歓迎と求人票に書かれていることがあるが、第二新卒とは何歳までで、何年以上経験をしているのかというしっかりとした定義がない。求人によって解釈・・・

新人看護師の貯金額に関するデータ

新人看護師であっても給料をもらったらある程度貯金をしておこうと考える人もいるでしょうが、新人看護師はどれぐらい貯金をしているのかは当然人によって大きく変わってくるので金額を出すのは非常に難しくなっています。勤務先や待遇に・・・

1~2年目のボーナスに関するデータ

ボーナス額の平均(看護師全体と比較) 看護師の職場ではどこでもボーナスが支給されますが、新人看護師のうちはどれぐらいボーナスをもらえるのでしょうか。職場によって基本給の何倍という感じで決められている場合もありますし、いく・・・

引越しと同時に転職したい!

■寮生活から自宅生活へ戻る 看護師の資格を取得して最初に就職した職場で寮生活をするという人も多くなっているのですが、このような人が退職した場合には、寮へいつまでもいるわけにはいきませんので、引越しをする必要があります。寮・・・

収入アップのために転職したい!

求人を見るときのポイント「総支給額に注目」 収入アップを目指すのであれば、現在働いている職場、退職する前に働いていたときの給料と、新しく働くことを希望している職場の給料を比較しておく必要があります。そのためには基本給だけ・・・

新人看護師の年収・月給データまとめ

新人看護師(2年目まで)の平均年収 新人看護師の平均年収は250万円から270万円ぐらいとなっているのですが、もちろん平均年収なのでもっと安い人もいれば、もっと高い人もいます。この平均年収を見てもらうと、一般的な職業より・・・

スキルアップのために転職したい!

特定の分野でのスキルアップに興味があり、今の職場がそれに合っていないなら、転職する必要があります。新人看護師だからといって転職をためらうよりは、むしろ早いうちに興味がある分野に就いておくことをおすすめします。 第二新卒看・・・

このページの先頭へ