第二新卒看護師として「総合外来」へ転職!

総合外来科とは、総合診療科という診療科です。他の病院では診断がつかなかった不定愁訴や症状に対して経観察し、適切に検査して原因を明らかにし、必要な治療が受けられる診療科に専門治療をお願いする診療科でもあります。

原因不明の熱が続く場合、著しい体重減少や増加、健康相談、複数の疾患が複雑に絡みある症例、軽い風邪や怪我などの急な症状などに対応します。また、大病院においては、紹介状のない初診患者の最初の診療科を総合外来科に振り分けると言う場合もあります。

総合外来科の看護師が身につけることができるスキル

総合外来科で看護師には、コミュニケーションが身に付くと言えるでしょう。外来看護師は、「病院の顔」とも言われ、始めて来院した患者さんが、何に困り、そのような経緯で来院したかを十分に聴取し、それから行われる検査や診察の説明や付き添いを行い、患者さんの診療の一切に関わる事を要求される仕事です。

よって、新人看護師に要求されることは、まず患者さんに関心を寄せ関わる事が必要です。そして、医師がスムーズに診察し、指示が出せるよう診療の介助を行う事も必要です。よって、経時的に段取り立てて仕事を円滑に進行させる能力も身に身につきます。

また、総合外来科では、一人一人に適切な診断が行えるように十分な聴取と問診、検査が行われることにより、一人一人の診療時間が長くなる事があります。待ち時間の長い患者さんが怒ってしまったり、調子の悪い患者さんが長期に待つという状況になりかねません。新人看護師では、そのような状況に慣れておらず、より患者さんを腹立たせてしまう場合があります。

しかし、経験を重ねると、そのような状況に臨機応変に対応する能力と、感じよく対応できる立ち振る舞いも身に付きます。そして、一つの診療科の診察だけではない為、新人看護師でもあらゆる疾患の初診来院者と関わり、様々な疾患や症状に出くわし、ジェネラリスト看護師を目指すなら外来診療科が良いでしょう。

総合外来科で働く看護師が習得できる資格

●専門看護師・認定看護師
両者ともに、特定分野において優れた実戦力や判断力を有した看護師に与えられる資格で、癌・小児科・感染症看護・救急看護・訪問看護・不妊看護など多くの専門看護師資格があります。糖尿病患者さんの多い職場では、糖尿病認定看護師など、特化した専門郡矢の資格取得が可能な場合もあります。また、高齢化により認知症患者さんと関わる事もあり、認知症看護認定看護師の取得可能な場合もあります。新人看護師では、すぐに取得できる資格ではありません。十分な経験と実績が必要な資格となります。

総合外来科で働く前に知っておきたい事

総合外来科では、小児の場合は原因不明でも小児科へ回る事が多いですが、中学生以上から高齢者までと幅広く、様々な疾患の疑いがある患者さんが来院します。軽い風邪から、検査を進めれば癌であったなど軽症から重篤な状態の発見など健康段階もそれぞれとなります。疾患のみではなく、認知症を併発していたり、他の内臓疾患を複数有していたりと典型的な症状で無いケースも多い為、複数診療科の基本的症状他治療などの知識と対応すべく技術の習得が必要です。

また、高いコミュニケーションスキルを要し、なぜこの診療科に来ることになったのか、ここに何を求めて来院してきたのかなど、症状や状態以外にも踏み込んだ聴取や関わりが必要、患者さんの気持ちを引き出す能力が必要となります。新人看護師が患者さんと関わる上で大切なことは、「なぜ」「どうして」と患者さんに疑問を抱くことです。そこから状態や問題点を見出し、その人に必要なケアや治療、処置を探っていくとよいでしょう。

総合外来科で働くメリット

たくさんの症例や疾患、症状、検査や検査介助、処置に参加でき、あらゆる状況に対応できる看護師としての多くの知識とスキルと判断力などを養う事が出来ます。他の病院では発見できなかった困難事例にも対応する事が出来、新人看護師でも、その経験を今後の看護師実績に活かすことが出来る多くの経験を積むことが出来ます。よって、ジェネラリストとして活躍する事が出来ます。

また、患者さんや患者さんの家族と会話し、多くの情報を引き出すコミュニケーション能力を養う事が出来ます。

総合外来科で働くデメリット

総合外来科と言う事で、様々な症例を経験できる分、一つの分野に特化したスペシャリストには慣れないと言うのがこの診療科のデメリットです。また、必要な治療、診断がつくと、専門治療へ移る事から、その患者さんとの関わりがそこで終了と言う事が多く、患者さんのその後については分からない、関係を築いたのにそこで終了と言う結末となる事が多いのがこの診療科の特徴です。

新人看護師では、深く患者さんと関わり親身になりすぎる場合があります。その患者さんとの関係が築けないままの他科転科となることがあり、やりがいや達成感を見いだせない事があります。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2020年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ