同期がいない職場で働く新人看護師

新人看護師にとって、一番の理解者であり、協力者、心の支えとなる存在が、同期の存在です。似た夢と目標を抱き、同じステージに、同じ時期に飛び込んだ同士であります。

医療・看護の世界は、学校を卒業しても勉強と成長の日々です。

時に先輩や上司に叱られ、特に自分の失敗に落ち込み情けないなと感じながら仕事をする新人看護師です。その思いを共有できる存在が同期の新人看護師の存在です。

早期に相談出来たから、看護師を辞めずに続けられて今があると言う先輩看護師も多くいます。しかし、就職先の事情により採用人数が少なく同期のいない新人看護師もいます。

そのような心の支えがいない新人看護師は、これから訪れるであろう困難に同対処すればよいのでしょうか?

新人看護師にとっての同期

励まし合う仲間

新人看護師は、日々の仕事や慣れない環境にストレスを感じます。身体的疲労もきつく、怖じ気づき、これから続く看護師人生に悲観する事があります。

時に辞めたくなったり、仕事を続けられないと感じたりします。その気持ちを最も理解できるのは、同じ境遇にある新人看護師です。同じ病院で勤務していると、教育方法や業務形態等が同じで、より共感を得やすい、同じような悩みを抱えやすく、励ましあえる仲間となります。

同じ悩みを抱える同士、共感しあえる心強い存在

仕事に関する事、勤務に関する事、仕事と私生活のバランスの事、先輩看護師についてや人間関係について、上司の事など、同じ病院に勤務していると、似た悩みを持つようになります。

そして、人間関係や上司、先輩についてなどは、「あの先輩がね~」などと相談すれば、「あぁ、あの先輩ね」などと分かって貰いやすい存在が同期の新人看護師です。同じ悩みに苦しんでいる事も理解しあえる為、新人看護師にとって同期の存在は大切です。

良き相談相手

仕事以外にも、新人看護師として同じ教育体制で指導を受ける早期の新人看護師は、同じ時期に同じような壁にぶち当たっていることが多く、良き理解者、良き相談相手となります。

同期の新人看護師がいれば、相談して「私も同じ悩みがあるよ、一緒に頑張ろう」などと、共に悩みに立ち向かう勇気をくれる存在となります。

必要知識を教えあえる関係

時に、新人看護師は一人で勉強をすることに対して意欲が低下する事があります。どの新人看護師にも一度は訪れる燃え尽き症候群状態を打破し、やる気を取り戻すには、同期の新人看護師という見方が必要な時があります。

やる気を失った時、勉強会して一緒に学べる存在がいれば、教えあえる関係となり良い刺激を与えあう事ができます。先輩看護師にいまさら聞けない事も、同期の新人看護師に意見を求めることも出来ますね。

同期のいない職場で新人看護師が頼れるのは?

プリセプター

同期がいない場合は、最も自分を理解しようとしてくれる病院での存在は、プリセプターでしょう。プリセプターとの関係が良好であれば、プリセプターは、新人看護師の心の悲鳴や悩みを受けとめるために準備はしています。後は「助けて」「教えて」と新人看護師が声をあげるだけです。

他の病院に勤務する新人看護師

今では、SNSや新人看護師の悩み相談などのインターネットサイトで同じような境遇で悩む人たちの話し合える場があります。そのようなサイトを活用して、世の中の「新人看護師」の意見や悩みを聞きあう事が出来ます。

同病院の他科の新人看護師

時に、同病院の同科の新人看護師は、ライバルとなり窮屈な存在になることがあります。しかし、同病院の他科の新人看護師であれば、病院の事情や人間関係、悩みなどを理解したり想像したりしやすく、話が通りやすいことがあります。

二年目の先輩看護師

やっと、新人教育を明けた二年目看護師は最も新人看護師の気持ちを理解し易い存在です。去年の話を聞いたり、どう勉強をしたかなどのアドバイスを受けやすい、また年齢が近く聞きやすい存在です。

看護学生時代の同級生

看護学生時代の同級生は、まさに今、新人教育を受けている同士です。同じ病院で無くとも、教育を受け、叱られ、失敗をしている状況は同じでしょう。悩み、相談、理解を得やすい分かりあえる存在です。

家族やプライベートの友人

家族やプライベートの医療に関係の無い人々も良いアドバイスをくれることがあります。案外、医療を知らない人の方が、あっけらかんとして「そんなの考えすぎよ」「そんなのこんな風に乗り切ればいいよ」と簡単にアドバイスをくれることがあります。

医療関係の人々に相談すると重く受け止められて、どんどん深みにはまってしまう事もありますが、余所からの視点も有難いお言葉になることがあります。

同期が居ない職場の新人看護師さんへ

何も、同期がいないことを嘆く必要はありません。

時に同期は、ライバルとなったり、足を引っ張り合う存在になることがあります。時に、仲がこじれると、先輩や上司に悪い働きかけをする存在になったりすることもある為、仲が良い時には、良き相談相手や良き理解者となりますが、怖い存在に変わることもあります。

あなたの見方は、同期だけではありません。何より、家族や友人は、一番のあなたの味方なのですから。そして、新人看護師の一番の成長を期待し熱を入れているのは、プリセプターなのですから。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2020年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ