新人看護師が1ヶ月ごとに振り返るべきポイント

4月に新人看護職員として入職し、集合研修や 現場教育により少しずつ実践できる内容が増えてきたことと思います。

また、慣れてきて、実践できるようになれば、次のステップへの話が湧きおこり、また、不安と期待に思いを馳せる様になります。

日勤業務、夜勤業務、看護ケア、医療処置と覚えることが膨大な分、多くのプレッシャーを感じることでしょう。

新人看護師が成長する上で、日々の振り返りと反省は必須です。着実にステップアップするための一カ月毎の振り返りについて考えていきましょう。

目標設定の方法

まず、目標の設定は高くなく、確実にクリアできる内容にしましょう。

目標が高いほどよいと思われがちですが、ハードルが高いと無理をします。慣れない仕事環境における精神的、肉体的苦痛は多く、自分では感じていないストレスも多くあります。

それに加えてハードルを高くすると、クリアできない、クリアできるように無理をする。クリアできたふりをするといった誤魔化しをしたりと自分の意図しなかった方向に進んで行ってしまう事があります。

確実にクリアし、自信を付けて、次のステップに移行するためには、無理せず着実に乗り越えられる目標設定が必要です。

例えば、入職したての4月に仕事を覚えると言う事は困難を極めます。この時期に立てる目標であれば、「休まず出勤する」「職場の雰囲気に慣れる」といった内容で良いのではないでしょうか。

時期別目標設定の例

4月初旬 職場への適応

  • 配属先、病院の雰囲気を掴む
  • 社会人としてのマナーやルールを知る

4月末から5月にかけて 日勤業務の理解

  • 日勤業務の流れを知る
  • 基本的看護技術を指導者とともに実践する
  • 守秘義務やプライバシーを守れる

5月から6月にかけて

  • 安全認識と、救急時の対応など、万一の際の看護師の取るべき行動を理解する
  • 日勤業務を指導を受けながら実践できる
  • 割り当てられた看護業務を、相談しながら安全に実践できる

6月から7月にかけて

  • 夜勤業務のシャドー研修などを開始するに当たり、看護記録や実践内容の整理が出来る
  • 報告・連絡・相談を適切な時期に、適切な方法で行う事が出来る
  • チームとしての自分の役割と責任が理解できる

7月から9月にかけて

  • 看護過程に則り、情報収集を行い患者のニーズを踏まえた看護を考えることが出来る
  • 優先順位の考慮と方向性の決定、相談が出来る
  • 業務遂行能力の充実
  • 半年を振り返り、これからの自分の課題を見出すことが出来る

10月から12月にかけて

  • 自立した看護、医療を提供出来る項目を増やす
  • メンバーの一員として役割遂行が出来る
  • 指導者、チームメンバーとのコミュニケーションにより、よりよい看護を考える

1月から3月にかけて

  • 実践できる医療・看護技術の充実
  • アセスメント能力の充実
  • 自信を持って出来る看護・医行為が増える

1ヶ月ごとの振り返りポイント

4月

  • 仕事場の雰囲気や病院としての自分の配属場所の役割が理解出来ているか
  • 看護師と言う職業に与えられた使命を感じることが出来ているか
  • 看護職者、医療職者として、人の人権や守秘義務に沿う対応が出来ているか

5月

  • 日勤業務の流れが理解できているか
  • サポートを受けながら看護ケアや医療行為を学ぶことが出来ているか
  • 毎日繰り返される指導や教育を振り返り、自分のものと出来ているか

6月

  • 日勤業務の流れに沿う事が出来ているか
  • 日勤における自分の役割を理解出来ているか
  • 記録物の取り扱いや正しい記録方法を実践できているか
  • 自分の精神面や身体面のコントロールができているか

7月から9月

  • 不規則勤務や夜勤導入により身体や精神面も管理が十分できてるか
  • 日勤や夜勤の業務内容を理解できているか
  • 報告・連絡・相談により、患者さんにとって適切な援助の助言を受けられているか
  • 半年を振り返り、自分の成長できた部分を認めることが出来ているか
  • これからの自分のあるべき姿や希望が見出すことが出来ているか

10月から12月

  • 助言を受けながら、日勤業務を責任もって果たせるようになっているか
  • 夜勤業務を理解できているか、その自分の役割を遂行出来ているか
  • チームの一員としてしっかりとコミュニケーションをとれているか

1月から3月

  • 基本的看護技術の習得と、医療行為や医師の介助を助言を受けながら安全に行えているか
  • 個別性や患者ニーズを考えた看護展開を出来ているか
  • 二年目からの自分の足りないこと、目標が明確に立てられているか

月ごとの振り返り・自己評価の大切さ

自分の成長は、なかなか感じにくいものです。先輩から叱られなくなった、褒められた、患者さんの表情や声で「よかった」成功した又は失敗したと感じる部分が多いかもしれません。

正しい目標設定、無理のない教育計画により、着実に自分の力が向上していると感じる為にも日々の振り返りや毎月のクリアすべき内容、評価が必要となります。

自信を失わず、モチベーション高く、一人前を目指すためにも、毎月の自己評価が必要です。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2019年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ