看護師のスキルアップ資格「認知症ケア専門士」

認知症ケア専門士とは認知症の患者やその家族に対してサービスを提供する資格をさします。認知症ケアの専門的な知識やスキルを持っていることを認定する資格です。

認知症の場合患者自身はもちろんのこと、そのケアをする家族にとっても肉体的・精神的な負担が大きいです。その他にも病院や介護施設でケアをする職員に対して、正しい知識や技術の指導を行う重要な役割があります。

2013年6月時点で資格保有者数は53000人を超えます。ちなみに職業別にみると、8割以上の人は介護福祉士や介護支援専門員など介護に携わる人によって占められます。看護師で資格取得している人は決して多くありません。

認知症ケア専門士の合格は複数の科目をクリアしないといけません。中には複数回受験して、すべての科目をクリアする人もいるため、合格率は40%くらいでここ数年は推移しています。自分のペースで受験できるところが魅力です。

認知症ケア専門士の資格取得方法・条件

認知症ケア専門士は日本認知症ケア学会と呼ばれる一般社団法人が認定しています。認知症ケア専門士の他にも認知症ケア上級専門士の資格認定を行います。

受験資格

認知症ケア専門士を受験するためには、3年以上にわたって認知症ケアの実務経験を持っている人が対象です。

試験が実施される年の3月31日からさかのぼって過去10年間で3年以上になります。高齢者施設や高齢者病院で勤務して認知症のケアを行っていれば、看護師でも受験資格が与えられます。

資格は一度取得すればいいものではなく、更新制になっています。5年に1度のペースで更新することになっていて、講座などに参加して30単位以上取得しないと資格の更新はできません。

2段階の試験

認知症ケア専門士は1次試験として筆記試験、2次試験は論述・面接試験が実施されます。筆記試験は認知症ケアの基礎と総論、各論、認知症ケアにおける社会資源の4つの分野から出題され、5者択一のマークシート方式になります。

それぞれ50問ずつ200問が出題されます。それぞれ70%以上の正答率で合格となります。5年以内であれば、各科目の合格はキャリーオーバーされるため、5年かけて4科目をすべて合格すれば筆記試験は突破できます。

論述試験は事例に対する論述で考査されます。面接試験は6人で1つのグループを構成して、テーマに即した1分間のスピーチとディスカッションを行います。そして最終的に論述と面接の両方を見て合否の判定を出します。

高齢化社会で欠かせない役割

高齢化社会がどんどん進んでいて、この流れはしばらく続くものとみられています。高齢者が多くなれば、認知症を発症するケースも増えるでしょう。

認知症患者は徘徊など予想の出来ない言動をする恐れがありますから、家族だけでケアをするのには限界があります。

そこで専門知識とスキルを持った認知症ケア専門士が必要なのです。今後ますます需要は高まっていくことが予想されます。病院でも認知症患者のケアをする頻度も増えてくるでしょうから、認知症ケア専門士の資格の有無はますます重視されるでしょう。

認知症ケア専門士の資格に興味がある看護師さんへ

認知症ケア専門士は高齢者の多い病院やクリニックで高いニーズがあります。

その他には介護福祉施設などの介護関連の事業所でも高い需要があります。さらには保健センターや社会福祉センターのような行政機関で、認知症ケア専門士の資格を持った看護師を採用される可能性は高いです。

認知症患者は日本全国で400万人程度いるとされています。そして認知症の介護をするために、介護離職と言って仕事を辞めざるを得なくなる人も出てきています。このような状況が続けば、日本の経済活動は停滞し、景気悪化につながりかねません。

その意味では認知症ケア専門士は、日本の経済を支える重要な役割を担っているとも言えます。このように言われると、やりがいを持って自分の仕事に当たれるのではありませんか?また自分の両親が認知症になった時も使える資格ですね。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2019年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ