看護師のスキルアップ資格「精神保健福祉士」

精神障碍者の方は日常生活を送ったり、社会に参加したりするにあたっていろいろな問題を抱えています。このような問題を解決して、社会への参加に積極的に働きかけ、バックアップする人たちを精神保健福祉士といいます。

精神保健福祉士は、社会福祉学が学問的バックグラウンドとしていて、精神科を中心として医療チームの一員として活動します。

社会福祉士や介護福祉士と並び称される資格で、三福祉士とひとまとめで紹介されることも多いです。

日本では精神障碍者に対する社会的なサポートが、先進国の中では遅れていると指摘されてきました。しかし精神保健福祉士の登場によって、地域社会で精神障碍者も共同で生活できる基盤が整備されたと評価されています。

資格保有者数は、平成27年5月末現在で69143人となっています。他の福祉士と比較すると数は少ないです。

国家試験の合格率をここ十数年で見ると、60%前後で推移しています。受験資格に条件が設定されていて、受験できる人を厳選しているため合格率が高いと言えます。

精神保健福祉士の資格取得方法・条件

精神保健福祉士の認定をしているのは、社会福祉振興・試験センターと呼ばれる財団法人です。

受験資格を得るには?

保健福祉系の大学で指定科目を履修する、もしくは保健福祉系の短大でしてい科目を履修し、相談援助業務を経験すると受験資格が与えられます。

すでに大学や短大を卒業している看護師が受験資格を得るためには、一般養成施設に通って、所定のカリキュラムを修了すれば受験資格が得られます。

試験内容

精神疾患とその治療や精神保健の課題と支援、精神保健福祉相談援助の基盤といった精神保健福祉に関することや社会システム、地域福祉、低所得者に対する支援と生活保護制度、保健医療サービスといった分野から問題は出されます。

つまり精神保健だけでなく、社会福祉サービスに関しても広範囲の理解が求められます。

ストレス社会と癒しの重要性

現代はストレス社会とよく表現されます。このため、多くの人が何かしらの精神的な問題を抱えていると考えられます。情報が街中にあふれ、簡単にアクセスできます。また核家族化・晩婚化によって孤立してしまう人も出てきます。

仕事の現場では仕事のプレッシャーもあるでしょうし、パワハラなども問題視されています。学校に目を移すといじめや体罰の問題もしばしば紹介されます。老若男女、どのような人でもストレスを受け、心の病を発症する可能性があるわけです。

ちなみにこのような状況は、今後しばらくは劇的な改善は見込めないとみられています。そうなると心の病を抱えた患者をいやすために、精神保健福祉士のような精神保健福祉分野の専門家の存在感はますます高まるでしょう。

将来にわたって安定したニーズがありますから、患者の心の悩みに寄り添いたいと考える看護師であれば、資格取得を目指すのもいいでしょう。

資格取得すれば、資格手当が給料の上乗せされる可能性も高いです。経験を積み実績をあげられれば、中には年収600~700万円くらい稼いでいる人もいます。

精神保健福祉士の資格に興味がある看護師さんへ

精神科で活躍していきたいと思っている看護師には、おすすめの資格といえます。その他には精神保健福祉センターとか保健所などの行政機関で仕事をしている看護師も見られます。

精神障碍者社会復帰施設でもニーズは高いです。このような施設の場合、1人以上精神保健福祉士の資格を持った人を配置しなければならないと精神保健福祉法の中で規定されているくらいです。

精神保健福祉士の資格取得を目指す場合、仕事との両立ができるかどうかを考えた方が良いかもしれません。養成施設で勉強をしないと、受験資格が得られないからです。

もし今の職場で仕事と勉強の両立が厳しそうであれば、転職を検討してもいいかもしれませんね。精神科病院の中には、資格取得できるように仕事のスケジュールの調整などを行っている所も見られます。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2020年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ