看護師のスキルアップ資格「乳がん看護認定看護師」

女性にとって乳がんは注意すべき病気といえます。乳がんは20代とか30代といったまだ若い女性でも、十分発症する可能性があります。

しかし、一方で乳がんは早期発見できるがんの一つと言われています。マンモグラフィーなどを定期的に受けるとか、自分で触診することでいち早く発見することも可能です。しかし一方で症状によっては、乳房を切除する必要の生じる恐れがあります。中にはそのような事実を女性として受け入れることのできないケースも出てきます。

このように女性にとってデリケートな問題を含む乳がん治療を、そばでサポートしながら支えていく専門的知識・スキルを持っている人に乳がん看護認定看護師は交付されます。乳がん看護認定看護師は患者のケアだけでなく、そのパートナーや家族などにも配慮する必要のある、難しい看護といえます。

乳がん看護認定看護師は2015年の時点で日本全国に285人の資格保有者がいます。総合病院の他にも、婦人科のクリニックなどで活動している人も見られます。実践的なスキルだけでなく、メンタル面のサポートはより大切な分野といえます。

乳がん看護認定看護師になるためには、認定審査を受ける必要があります。審査を受けるためには厳しい条件をクリアしなければなりません。しかし合格率は90%を超えていますから、受験資格を得られれば資格取得の公算は高く期待できます。

乳がん看護認定看護師の資格取得方法・条件

乳がん看護認定看護師の資格を認定しているのは、公益社団法人の日本看護協会です。認定看護師の他にも専門看護師といった、上級資格の認定審査を実施しています。

認定審査を受けるまでの流れ

認定審査を受けるためには、乳がん看護認定看護師教育課程を修了する必要があります。授業は615時間で構成され、6か月の学習期間が必要です。

この教育課程はだれでも受講できるわけではありません。看護師免許を持って、5年以上の実務経験を有していること、そのうち3年間は乳がん看護における分野の実務経験を有していることが条件となります。

乳がん看護認定看護師教育課程ですが、日本全国で対応しているのは2016年現在3ヶ所しかありません。千葉大学大学院看護学研究科付属看護実践研究指導センターと静岡県立静岡がんセンター認定看護師教育課程、鳥取大学医学部付属病院看護師キャリアアップセンターになります。中にはいったん現在の住所を移転して、病院の近くで暮らす必要が出てくる可能性もあります。

認定試験ですが、筆記試験で考査されます。そして合格すれば、晴れて乳がん看護認定看護師として活躍できます。ただし5年経過すると更新審査があるため、レベル維持のための自己研鑽が要求されます。

乳がん治療における認定看護師の役割

乳がんは医療技術が進歩したことで、かなり救える病気にはなりつつあります。できる限り乳房を残しながらの治療方法も確立されています。しかし治療方法が多様化するとか、症状によっては療養生活が長期化することも十分想定できます。

このような中では、看護師によるサポートがしっかりできるかどうかが重要なポイントです。その意味では専門家である乳がん看護認定看護師の存在は、今後ますます重要な存在になるでしょう。

ただ単に看護活動をするだけでは不十分です。乳がんは自分で触診することで発見できる珍しいがんです。そこで触診の仕方など、早期発見・早期治療するための方法に関してレクチャーするなど、予防医療の観点からも重要な役割が求められます。

乳がん看護認定看護師の資格に興味がある看護師さんへ

乳がん看護認定看護師の資格を生かして仕事をしているナースを見てみると、やっぱり婦人科のある病院・クリニックで仕事をしている人が多いです。入院病棟はもちろんのこと、外来でも仕事はできます。

最近では遺伝性乳がんカウンセリング外来と言って、身内に乳がんに罹患したことのある人を対象にしたカウンセリングを実施している医療機関も出てきています。

このような外来で、患者の不安を聞きアドバイスをする仕事など、活躍できるフィールドは広がってきていますね。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2020年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ