第二新卒看護師の転職先としての「公立病院」

病院には多数の種類が存在しているのですが、何々会と書かれている病院を多く見かけると思います。このような病院は私立病院で、最も一般的な病院であると言えるでしょう。それに対して国立病院は国が運営する病院なのですが、公立病院という種類も存在しています。公立病院とは何なのかというと、地方自治体が運営している病院という意味です。

ようするに民間の市立病院で勤務すれば民間企業に勤務している人と同じ民間扱いなのに対して、公立病院で勤務すれば地方公務員となります。さらに公立病院は大きく分けると都道府県立病院と、市区町村立病院に分けることが可能です。

民間の病院よりも給料が低いことも

公立病院も公務員なので、当然民間の病院よりは優遇されていると思う人が多いでしょうが、実際にはそれ程大きな差はありません。民間の病院では、勤務する病院によって待遇に大きな差があることも珍しくはありませんが、公立病院では都道府県、市区町村によって民間病院ほどの大きな待遇の差はないと言えるでしょう。

もちろん公立病院だからと言って、日本全国全ての公立病院で待遇が全く一緒というわけではありません。ただし、手当や昇給額、ボーナスなどはやはり公務員なので、かなり優遇されていると言えます。新人看護師の給料はそれほど高くなっているわけではなく、平均すると民間の病院より給料が安くなっているのが現状です。

求人数が少ないので、選択肢は限られる

公立病院は民間の病院に比べて新人看護師でも働きやすいのかというと、それほど変わらないと言えるでしょう。基本的に仕事内容はどこの病院でも一緒なので、公立病院での勤務は楽だけれど、民間の病院は仕事が大変ということはありません。

どちらも大変な仕事なので、新人看護師のうちは苦労するでしょう。もちろん第二新卒の採用も行っているので、経験の浅い人でも採用してもらえる可能性は高いですが、求人数は当然民間よりもかなり少なくなっています。

公立病院への転職を希望する新人看護師さんへ

看護師の資格を取って初めて勤務する職場が必ずしも病院とは限りませんので、新人看護師の中には、現在の職場は向いていない、体力的にも精神的にもきついから、公立病院へ転職したいと希望する人もいるでしょう。公立病院は民間の病院ほど求人が多くありませんし、待遇に大きな差があるというわけでもないので、まず求人を見つけたらすぐ応募してしまうべきですよ。もちろん公立病院も看護師は不足しているので、それほど求人倍率が高いというわけではありません。

しかし、公立病院で働けば地方公務員扱いとなるので、待遇がよいのではと応募してくる人の数も民間病院より多くなっているため、早めに応募した方が有利になる場合があります。中には早い者勝ちでどんどん看護師を採用してしまう場合もあるのですが、期限を設けておき、期限内であれば人数が多くても応募が可能という求人も出ています。

このような求人であれば、それほど急いで応募する必要はありませんが、まだ余裕があるからと他の求人に目がいってしまい、気がついたら期限が過ぎていたという場合もありますよね。だからこそ早めに応募するのが得策だと言えるのです。第二新卒で応募する場合には、やはりベテラン看護師と始めから差がついているので、経験で勝てない分面接や履歴書で補うようにしないといけません。

基本的な対策はしっかりと行うことが重要なのですが、ベテラン看護師の場合には、経験があるからと油断してしっかりと対策を練ってこない人もいるのです。しかもそれほど応募人数が多くなる可能性は少ないので、第二新卒でも十分採用してもらえる可能性はあるので安心できますよ。
そして求人を見るときには、どこの部署で勤務するのか、自分に合っている職場であるのかも確認しておく必要があります。第二新卒とはいっても中途採用なので、いきなり外来勤務を行う可能性もあるのです。配属先も人が足りないところに配属されるので、自分には向いていないような部署に配属されないためにも、必ず確認しておきましょうね。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2020年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ