大学の医務室・保健管理センターの看護師求人データ

大学の医務室・保健管理センターで働く看護師の仕事内容

看護師の中には、いわゆる保健の先生として活躍している人もいます。通常、保健室の先生になるためには、養護教諭の免許が必要です。しかし大学の保険室・医務室であれば看護師の免許があれば仕事ができます。

仕事内容は簡単に言うと、学生と大学職員の健康管理です。体調を崩したり、怪我したりした人がやってきますので適切な処置をします。保健室は病院と違って設備に限りがあります。保健室では対応が難しい場合には、速やかに病院の手配をします。

その他には、春や秋に実施される健康診断の企画や運営を担当します。健康診断で得られたデータは保健室や保健管理センターで保管します。このデータ管理も看護師の仕事になります。

感染症が流行した際には注意を促すのも看護師の役割です。症状や対策に関して、積極的に情報発信します。また大学生になるとコンパやサークルなどでお酒を飲む機会も増えます。アルコールに関する指導も看護師が担当します。大学生はまだ多感な年代ですから、進路や就職、恋愛などで悩むこともあるでしょう。その相談相手になるのも看護師の役割です。

大学の医務室・保健管理センターで働く看護師の給料・待遇

大学の医務室や健康管理センターで働いた場合、どの程度の給料をもらえるのでしょうか?月給で見ると20~25万円といったところが相場だと思ってください。年収にすると400~500万円くらいで募集されている案件が多いです。

病院で勤務していた看護師からすると、給料が少ないと思うかもしれません。しかし夜勤や残業がありません。また土日や祝日も休みになりますから、その分を差し引けば妥当な所といえます。

大学の医務室の求人を見ると、バイトやパート扱いで募集されているものも多いです。バイトやパートで働くと、時給は1200~2000円程度が相場です。ちなみに都心部であればあるほど時給は高めの傾向があり、東京などの大都市だと時給2500円で募集されているような案件も見られます。

大学の医務室・保健管理センターで働く看護師に求められるもの

大学の医務室や健康管理センターで働く看護師には、総合力が求められます。病院とは違って、すべて自分の責任で対処しなければなりません。ですからある程度看護キャリアを積んでスキルを持っている人の方が好ましいといわれています。大変な半面、自主的に働けるのでやりがいのある職場とも言えます。

最初の方で、学生や職員の健康データの管理も看護師の重要な業務と紹介しました。最近はコンピューターによって情報管理されます。そこである程度のパソコンスキルは必要だと思ってください。メールを使ってやり取りができる、簡単な資料作成が可能程度のスキルがないと業務がスムーズにできなくなります。

また学生のメンタル部分のケアも重要になります。親身になって学生の悩み事を聞けるようなカウンセリングのスキルがあるといいでしょう。悩み事を話して、前向きになれるような明るくてポジティブなキャラクターの看護師の方が好まれる傾向も見られます。

あと大学によっては、留学生を積極的に受け入れている所も多いです。この場合、英語でコミュニケーションをとらざるを得ない場面も出てくるでしょう。そこまで専門的なスキルは要求されないものの、基本的な英会話ができる程度のレベルは欲しい所です。

大学の医務室・保健管理センターの看護師求人探しのポイント

大学の保険室や医務室勤務の看護師は、せいぜい数名です。たいていが1名ですから、募集はそう頻繁には出ていません。また募集が出たとしても、かなりの競争になります。基本的に健康な学生や職員の面倒を見る仕事で命に係わる場面がほぼないです。しかも夜勤もなくカレンダー通りに休日がもらえるため人気になりやすいのです。

そこで募集がひとたび出ると応募者の殺到する傾向が見られます。良いなと思った求人もすでに募集は打ち切っていたというケースも考えられます。

そこで、看護師求人サイトの利用をおすすめします。そもそも、このような人気案件は看護師求人サイトの「非公開求人」になるのが一般的になっており、登録するだけで求人入手の可能性が高まります。さらに専任のアドバイザーによるサポートを受けられるので、抜かりのない採用対策ができるというメリットがあります。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2019年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ