第二新卒看護師の転職ガイド「Step6 今の職場をスムーズに退職するには」

退職意志の伝え方・タイミング

看護師の職場でも他の職場でも、退職したいと考えたときには通常自分が仕事をしている部署の直属の上司に退職したいという意思を最初に伝えなければいけません。もちろん退職の理由もしっかりと伝える必要があるのですが、第二新卒看護師の場合には初めてのことですし、経験も浅いので、どのようなタイミングで退職の意思を伝えればよいのかわからないという人も多いでしょう。

そこで退職の意思を伝えるタイミングや時期について解説させていただきますが、基本的には辞めたい日の大体1ヵ月前に辞めさせてほしいという意思を伝えるのが一般的です。しかし、職場によっては2ヵ月前に伝えるように決まっている場合や、3ヵ月前に伝えるように決まっている場合もあります。このような場合には、当然職場の決まりに従って退職の意思を伝えるようにしないといけません。

退職する意思を伝えて承諾してもらったら退職届を書いて、やはり退職の意思を伝えたときと同じように、自分が仕事をしている部署の上司に提出します。退職届の書き方は、大体一身上の都合で退職させていただきますと書くことが多いでしょう。もちろん結婚や出産を機に退職する場合には、結婚や出産を控えているので退職しますと書いても問題はありませんが、あまり乱暴な言葉で書くようなことは止めましょう。

引き止めに合いにくい退職理由

退職の意思表示をしたときに、人によっては遺留される場合もあると思います。何とか考え直してくれないかと言われると、人によっては乱暴な言葉で返してしまう人もいるでしょう。しかし、遺留されるということは、自分のことを必要としてくれているのですから、やはり丁寧な言葉で返答しなければいけません。では、看護師の職場で引き止められにくい退職理由は何でしょうか。

やはり有効的なのは、実家の親が高齢で介護が必要になった、海外留学をすることになった、すでに次の職場が決まっていますという内容がおすすめです。ただし、職場が自宅から近い場合には嘘だとわかってしまう場合もあるので注意しましょう。実際には結婚して専業主婦になることにした、出産した後もしばらくは子育てに専念したいからなどという理由も有効的ですが、場合によっては遺留されやすくなってしまうこともあります。

現在は昔に比べて産休が取りやすいですし、病院の場合には託児所が設けられている場合もあります。子供が生まれる場合でも、産休明けにまた来てほしいと言われる場合もありますし、結婚しても生活は大丈夫なのかと聞かれて遺留される場合もあるでしょう。特に看護師は人材不足なので、遺留される可能性が他の職場よりも高いのです。残業がきつい、夜勤がきつい、給料が安い、人間関係が悪いなどという理由は逆に遺留されやすいですし、改善するからと言って遺留される場合が多いでしょう。

転職のための退職に伴う各種手続き

退職をするときには、ただ上司に退職したいという旨を伝えて退職届を提出すれば終わりというわけではありません。次の職場に提出する書類の受け取りなどもあるのですが、どのような書類を受け取り、どのような手続きをするのでしょうか。退職する日になったら必ずもらう書類があるので確認しておきましょう。

まずは離職票ですが、離職票はハローワークに提出することで失業保険を受け取ることが可能になります。退職した時点で次の職場が決まっていないのであれば、必ず受け取ってハローワークに提出しておきましょう。次に退職証明書が渡されるのですが、退職証明書はこの職場をこの日に退職したという証明になります。あまり使う機会はないでしょうが、必ず受け取っておきましょう。

さらに雇用保険被保険者証を受け取るのですが、この雇用保健師被保険者証は転職先に提出するので、必ず取っておかなければいけません。最後に源泉徴収票を受け取るのですが、源泉徴収票は年末調整のときに必要なので、年末に提出するように職場から言われます。もし受け取っていない場合には、前の職場に記入してもらう必要があるので、退職時に頼んでおかなければいけません。

サブコンテンツ
一度でも転職を考えたことがある新人看護師さんへ

  • 今の職場に不満がある
  • 将来やりたい看護がある
  • 新人としてのスタートに失敗したのでやり直したい

こういった現状で転職の可能性が少しでもあるなら、早めの行動を起こすことが大切です!

そこで今すぐ活用できるのが『看護師専門の求人サイト』です。

実績上位の2~3サイトに無料登録しておけば、全国の求人のほぼすべてを見ることが出来ます。

そして、いざ応募する段階になったら、アドバイザーによる採用率アップのためのサポートを受けることができます。

今すぐの転職ではなくても、まずここで情報収集をスタートさせておくと、後々の仕事探しが断然スムーズになります!

看護師専門求人サイトの登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い新人看護師でも有利に仕事探しを進めていくことができるので、どんどん活用していきましょう!

↓おすすめの登録先はこちら↓

【2020年版】
看護師専門求人サイトランキング

※最新の「紹介実績・口コミ評価・サポート充実度」を総合したランキングです。

  1. マイナビ看護師

    利用者満足度96%以上を毎年キープしている人気No.1の定番求人サイト。

    定着率の高い求人が厳選されているので、第二新卒看護師でも安心!求人のバリエーションも豊富なので、「病院以外の職場」にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

  2. ナースではたらこ

    膨大な求人保有数が強みの求人サイト。常勤と非常勤のどちらの求人もバランス良く揃っているので、働き方の選択肢を増やしたい方におすすめです。

  3. 看護のお仕事

    親身なサポートが評価されている求人サイト。あせらずにじっくり転職活動を進めて行きたい方におすすめです。

このページの先頭へ